徒然なるままに好き放題書き散らそうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ルールは破るためにある
2007-01-30 Tue 21:09
なんて言ってられません。
いくらいかりやさんのお言葉でも
納得しかねます。

快適な生活にはルールはあるべきです。
だから道徳や法律があるはずだし。

今日はそんなことを強く思った日になりました。

ってか!!
電車ってCO2出ないんですね!
びっくりしました!

ひっくるめて、今日はビッグコスモスを
感じた日でした。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
5個だよ5個ーー!!!
2007-01-28 Sun 23:53
20070128235333
やっちゃいましたよ5個も!
5です!スゴいんです!!
うわーホント疲れた腰痛い。

とまぁ自分の中でひとしきり興奮し終わったので

自分の『5』はちょっと置いといて、
『5』にまつわるなんかスゴそうなものを
バンバン挙げて、自分のスゴさを
比較してみようと思います。

〈ディズニーシー5周年〉
画像なんか載っけてみましたが
今シーは5周年記念らしいです。
一体今までで延べ何万人を笑顔にしていったんでしょう!?
スゴいです。

〈松井選手の背番号〉
言わずとしれた、栄光の55番ですね。
調べなくても知られてる、
探さなくても聞こえてきちゃう
彼の活躍は、もはやここで説明する
必要はないほどです。
スゴいです。

〈コント55号〉
20歳の世代がちょっと遅かった
僕でさえ知ってます。
萩本欽一さんと坂上二郎さんは舞台に
上がるとき、設定だけ決めて、セリフは
全てアドリブでコントをしていたそうです!!!
スゴいです。

さてさて最後に僕のスゴい『5』の発表を。



なんと!!

一年ぶりくらいに部屋の掃除をしたら
ゴミ袋に5個ものゴミが出たんです。

さぁて次はまた一年後かな。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
チーズは私の胃の中に消えた
2007-01-27 Sat 13:47
完璧なまでに御託を並べただけの本でした。

100円の中古で売ってたので
買って読んじゃいましたが、
確か頑張って生きるための格言みたいなものを
ズラズラと描いてた本だったような
記憶があります。

正直、学研のチャレンジ始めませんか
って毎月送られてくる中にあった
「今月の『チャレンジ』はこんな面白い勉強法を
使ってるから、俺は私は
勉強も部活も両立してやれてるんだぜ」
っていうマンガの方がずっとタメになりました。

そんなことよりゴッキー(ゴールデンラッキー)です!

あれは今流行っているワンピースやコナンなどとは
全く遠い世界の次元を扱っているのです。

なんというか………
不条理で
無慈悲で
無意味で
救われようもない作品のオンパレードなのです。

しかし、
どこか誰もが一瞬頭をよぎらせただろうことを
気付かないレベルで織り交ぜているのです。

その気付かせないところがスゴいんですよ。
誰でも書けそうだと、もしくは俺のが
面白いものを書けるぞと思わせるかも
ですが、そこは問題じゃないんです
このマンガは!!

誰が読んでも落ち着けない。
誰が読んでも違う気持ちを受け取る。
そして読むごとに全然違う発見がある。

ゴールデンラッキーというマンガは
そんな誰にも再現できないような
ことをやってのけた作品だと思います。
今改めて偉大な作品だなぁと確信しました。

でも一つだけ最後に注意を。

決して面白いものでは無いですから!
買ってみても俺は責任取りません!
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
ゴッキーついに極まれり。
2007-01-26 Fri 16:55
ゴールデンラッキーという本を
皆さんは読んだことがありますか?

僕は去年のクリスマスプレゼントで
彼女に買ってもらいました。
元々は1989年とかくらいから連載していた
4コママンガで、つい少し前に完全版的な
モノで3冊の本として発売されました。

読んでみるとスゴいんですよとにかく!!
今流行りのワンピースなどとは全然違って、
まずハッピーエンドでもなければギャグも無い。
そしてちゃんとしたオチも無ければ
時には気に入られようともしてない4コマ
ばかりで構成されているのです。

ちなみに僕は読み終わった後
何ともいえない感じになって、そのまま鬱になりました。

完全版では巻末に様々な著名人が解説をしているのですが、
僕はマンガ自体を3回くらい読んでやっと
このマンガの良さと解説の意味と、
なぜこんな不条理だらけのマンガを
この人たちが解説したがったのか
分かってきました。

もしまとめられたら、あとで僕も
僕なりの解説をしてみようと思います。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
窓から太陽の塔見えるで。
2007-01-24 Wed 11:00
まとまったお金の唄
という舞台を見た。

一昨日の事なんですけどね実は。

大人計画というところの舞台で、とっても有名だそうです。

ほろっと来ちゃいましたよえぇ。

内容については多くを語りませんが、
最近見た芝居でえらく久しぶりに
泣いちゃった芝居でした。

とくに僕は「アンコール」っていうセリフが
出てきたところ、そこがピークでしたね。
この状況やら背景が負のオーラ満載な中で、
よくも「アンコール」なんて言えたなっていう状況に
心底感動しちゃいました。

あんなシーンをやれる役者、そして劇団に
なりたいと思いました。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
その靴はもう君を運べない。
2007-01-23 Tue 17:34
20070123172953
メガマックが買えません!!
クーポン券もらっても使えないよぅ!!

なのに江古田のゲームショップでは
普通にPS3が売ってました!!!

悔しいんでファミコンのロックマンの最後のパスワードでも
乗っけようかと思います。

さぁてそれはどうでもいいので、
次に買う靴のことでも考えなくちゃ(・ω・)

ジョギングシューズとか買っちゃおうかな。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バレない嘘は真実と呼べる
2007-01-22 Mon 14:35
つい10日ほど前に、無事自分が立ち上げた
劇団の芝居が終わりました。
少し時間は経ってしまいましたが、
感想やら思い出やらを書き綴っていこうかと思います。

演劇をやってみようと思った動機。
最初はいろんな職業の真似事が
出来るからなんていうふざけた感じのものでした。

でもでも最近はどんどんのめり込むようになり、
飽きずにここまで頑張って、
ついには大赤字も覚悟で主催で芝居も
やっちまいました!

そうしたら、何を魅力と思ってこんなに
続けられてきたのか少し分かってきました。

多分、

僕は嘘をつくことが楽しくてしょうがないんだと。

公の場で堂々と嘘をついて拍手がもらえる。

そんな不思議な現象がまた楽しくて。

それで演劇の道をまだまだ進む気で
いるんだろうなぁと思います。

若干暗いかもしれない記事になりましたがあしからず。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
仲間の言葉
2007-01-20 Sat 09:37
夢は見るものじゃない   叶えるものだ。
優勝はするものじゃない 勝ち取るものなんだ。

俺らはそれができる。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
パワーエッグ当日!
2007-01-20 Sat 09:18
これから日比谷に向かいます。
超緊張してきました。

おそらく芸能人になって新春隠し芸大会に出るなら、
こんな緊張すんじゃないかなって妙な
考えが浮かんでます。

周りにはたくさんの仲間と応援してくれる人がいます。

いっちょ頑張ってきますか!!!
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
明後日のパワーエッグ!
2007-01-18 Thu 16:09
いろんな宣伝を!

http://www.digican.tv/index.html

上のURLで、僕が『男結』(おむすび)という団体の一員として
パフォーマンスの大会に出る宣伝が見れます!

入場無料で日比谷公会堂にてパフォーマンスをします!
もしよければ応援なんかしていただけると嬉しいですm(_ _)m

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
やべぇ!
2007-01-18 Thu 00:43
ふと気付けば10日近くも更新してなかったなんて!!!

とっても忙しかったんですよ。
成人式からそのまま稽古やらで自分の舞台まで一直線!
そして本番が終わったと思えば今度は土曜日に(明後日!!)
日比谷公会堂でパフォーマンス決定戦がありまして。

貧乏暇無しとはよく言ったものですが、
今の僕はバイトする暇がなくて金がありません………

助けて!!!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リア・ディゾン&亀田興毅!
2007-01-08 Mon 10:00
別にタイトルの二人がどうのってことは全くないんですが、
せっかくのめでたい二人なので並べてみました。

そう!
今日は成人の日でございます!

タイトルの二人は今日どこかで、世の祝成人の方々とともに
きっと成人式に参加してるのでしょう。

そして!
何を隠そうこの僕も今まさに成人式に向けて
出掛けているところでございます。

一般女性にも選挙権を!!!
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
アテレコ。(ネコ)
2007-01-07 Sun 09:54
20070107095433
おぃ
アイツまだドッキリはめられてるの気付いてないぜ
別窓 | アフレコ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アテレコ。(お月さま)
2007-01-06 Sat 22:54
20070106225407
眠れないのかい?

分かる人だけ分かってください(笑)
別窓 | アフレコ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
OZMAはやりすぎたのか?
2007-01-03 Wed 23:53
まぁあれは少しやりすぎだったんじゃないかと。

それはさておき今年初の普通の更新でもしようかと思います。

ここ数年そういえば僕は年中行事をちゃんと体験していません。

それは僕が人混みが嫌だから
みんなが集まる場所に気が向かないからだとか、
たまたま用事やバイトが入ってしまったりだとか
それなりに理由はあります。

しかし僕の中でどうにも行事を楽しもうという
意欲が無くなってきているのかもとふと思ったのです。

しかしそれはかなりもったいないことなのかもと気付きました。

その時にしか味わえないものはいっぱいあるはずです。

いつから、そしてどうしてそんな薄情な生活を
するようになったのかもう記憶にはありませんが、
ふとそんな当たり前かもという暮らしが切実に羨ましく思えました。

というわけで
今年の抱負はもっとアクティブに貧欲に生きてやろう
に決定しようと思います。

目指せもっと行動力のある自分!!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
つべこべの語源教えます2
2007-01-03 Wed 23:11
しかし村人はそんな佐々木小次郎の言い分を
信じようとはしませんでした。

それもそのはず。
真実がどうであろうと、村人の目には
先に帰ってきた宮本武蔵が大変疲れた様子で喋った、

あまりにも長い戦いであったこと
そして両者一打たりとも切りつけられなかった中で
唯一最後に私が決定打を打ち込んだこと

そして目に見えて負けた様子の佐々木小次郎が
あとから現れたために、村人は
負け犬の戯れ言としか汲み取らなかったのです。

さてここで身も心もズタズタになった小次郎は
何とか入れてくれた医者の元で改めて
真実を語りました。

「武蔵はとんでもない嘘つき者なんだ。
試合には負けたがこれだけは言える。
本当の強者の心を持っているのは私のほうだ。
アイツは命が惜しくて武士道を捨てた最低なヤツだ。
アイツはあべこべな方向に話をすり替えているんだ」

しかし最後の部分で口が回らなくなった小次郎。
なんとみっともないことに、
アイツ あべこべ 方向に
の3つの言葉を
あいつべこべこうに
と、カミカミに喋ってしまったのです。

これを聞いた医者は面白がって、あいつべこべこう
という単語として嘘つき者をからかう言葉として広めました。

しかし途中からこれが短くなると共に
からかいではなく、あれこれとわめきたてる人への
注意の言葉として使われるようになっていきました。

もちろん短くなった言葉とは
『つべこべ』でございます。

だからもともとつべこべは、だれかが嘘をついた
時に使われるあざけりの言葉だったのです。
~完~
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
つべこべの語源教えます。
2007-01-03 Wed 22:35
巌流島の戦いにはある有名な逸話があります。

宮本武蔵は頭を使い、互いが指定した決闘の
時刻よりもわざと遅れて来たのです。

この時宮本武蔵は、今の時間で言うと
約40分ほど遅れていったそうです。

今で言う心理学のようなものに精通していた宮本武蔵は、
当時の若者が待ち合わせを諦める時間の平均である
40分というギリギリの時間を巧みに利用したというわけです。

さてそんな策略にはまってしまった佐々木小次郎。
痛手を負ってなんとか村に帰った彼を待っていた
村人からの罵詈雑言の数々。

しかし小次郎にだって言い分はあります。

彼は村人に言ってやりました。
「確かに私は勝負には負けた。
しかし宮本武蔵は武士道を無視して
あろうことか正々堂々と戦うことから
逃げたのだ。
弱虫は私じゃなく、むしろヤツのほうなのだ」
~続く~
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
放浪紳士にはだまされないぞ
2007-01-01 Mon 22:32
今日のタイトルは、昔のTV番組の
『上岡龍太郎にはだまされないぞ』を
リスペクトさせていただきました。

さてそんなことはどうだっていいんです。
今日は日本語の雑学です。

『つべこべ言うな!』っていう言葉は
きっと誰もが聞いたことありますよね?

でもつべこべって果たしてなんの
ことをさしている言葉なのか
説明出来る人はあまりいないと思います。
今回はその『つべこべ』についてお話しします。

そもそもこれはいつから言われている言葉なのか。
その語源はなんとある有名な剣豪に由来します。

その昔、巌流島というところで決闘をした二人がいました。

その二人の名は、ご存知宮本武蔵と佐々木小次郎です。
~続く~
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アテレコ。(すべり台)
2007-01-01 Mon 19:28
20070101192806
むしろ俺って“へ”っていう
オブジェなんじゃないかな。
別窓 | アフレコ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
明けましておめでとうございます
2007-01-01 Mon 19:17
20070101191750
ひっさしぶりの更新です。
なんと10日間も更新をサボってたんですねぇ。
決して0のままではなく回り続けていたカウンターに
うれしさを覚えました。

そんな優しさにきちんと応えれるように、
これからもいっぱい更新していこうと思いますので

今年も宜しくお願いいたします。

ちなみに残念ですが上の写メは初日の出
なんかじゃありませんので。
あしからず。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 放浪紳士の脳内会議 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。